その他の関連情報

Wi-Fi専用のタブレットやノートパソコン、携帯型ゲーム機など、単体ではデータ通信機能を持たない機器でデータ通信を行なえるようにするというのが、モバイルWi-Fiルーターの基本的な用途になります。

さらに、格安のMVNO SIMによって行なっていたデータ通信を、通信速度の速いモバイルWi-Fiルーターで補完したり、一部のキャリアで提供されているスマホの「パケット定額サービス」を利用せず、全てのデータ通信をモバイルWi-Fiルーターで行なったりするという一歩踏み込んだ使い方もあります。そういう風に、一歩踏み込んだ方法でモバイルWi-Fiルーターを使用すれば、料金面でのメリットを得ることができます。

関連サイト《モバイルWi-Fi最安リサーチ! | モバイルWi-Fiルーター&ポケットWi-Fi比較サイト

とは言うものの、モバイルWi-Fiルーターにも、それなりのデメリットは存在します。
例えば、スマホのキャリアによって提供されるサービスを利用する場合、契約しているSIMの組み合わせでデータ通信をする必要があり、それなりに利用可能なサービスが限定されるという問題があります。また、外出する際、スマホ以外にモバイルWi-Fiルーターも持参することになるので、若干ではあるものの荷物が増えてしまうというデメリットが存在します。

基本的な使用方法

巷では、「ポケットWi-Fi」という言葉の使われることがあります。そのように、ポケットWi-Fiなどと呼ばれているのは、「モバイルWi-Fiルーター」になります。

Wi-Fiタブレットやノートパソコンなど、単体ではインターネットに接続することができない機器でも、モバイルWi-Fiルーターを使用すれば、ネット接続することが可能になります。なお、スマートフォンに搭載されている「テザリング」という機能を利用しても、同様のメリットを得ることができます。

そのように、スマホに搭載された機能を用いても同様の効果が得られるのであれば、専用の機器は要らないのではないかと思われるかも知れません。それももっともな話ですが、使い道によっては、スマホの機能よりも専用機の方が便利になる場合もあります。

スマホの機能を用いてテザリングをする場合、データ通信やWi-Fiルーターの機能を同時に使用するため、バッテリーの消費量が多くなります。そのため、日頃から、スマホを使ってネット接続やメール送受信、通話を行なう場合、長時間のテザリングをすることが難しいという問題があります。
その一方で、専用機には、バッテリーを使用した長時間にわたる利用が可能になるほか、初期設定さえ行なっておけば、使用するたびにいちいちテザリングのための操作をする必要が無いというメリットがあります。

携帯型のWi-Fi

ポケットWi-Fiなどと呼ばれている「モバイルWi-Fiルーター」ですが、その使い道が分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
このカテゴリーでは、モバイルWi-Fiルーターに関する基本的な情報をご紹介してまいります。その種の情報を得たいと思っていながらも、今さら人に聞くのは恥ずかしいという方は、ぜひともチェックしてみてください。

基本的に、モバイルWi-Fiルーターは、単体ではインターネットに接続できないWi-Fiタブレットやノートパソコンなどを使って、ネット接続を行なうために使用する機器です。なお、スマートフォンによるテザリングも、同様の効果が得られる機能になります。

ただし、スマホのテザリングは、データ通信やWi-Fiルーターの機能との同時使用により、バッテリー消費量が多く、日常的にネット閲覧やメール、通話を行なうユーザーにとって、長時間にわたるテザリングが難しいという問題点があります。
一方、モバイルWi-Fiルーターの場合、バッテリーによる長時間の利用が可能です。また、専用機の場合には、初期設定さえしておけば、その都度テザリングの操作をしなくて済むという利点が存在します。

また、モバイルWi-Fiルーターには、そうした基本的な用途の他に、一歩踏み込んだ使い道もあります。そのような方法で使用すれば、金銭的なメリットが得られるので、データ通信費用がかさんで困っているという方には、モバイルWi-Fiルーターの利用をおすすめします。